2011年11月15日

住吉大社ジオラマ制作 「神馬舎」「衛士室」「枚橋」完成

住吉大社ジオラマ制作 「神馬舎」「衛士室」「枚橋」完成

「神馬舎」「衛士室」「枚橋」

「神馬舎」(しんめしゃ)というのはお馬さんのお家です。
写真の左側に写っています。
ここには白雪(しらゆき)号という目の赤い白馬がいますが、
普段はいません。
ゆきちゃんは、いつもは牧場でのびのび暮らしています。
正月や夏祭りの時に帰ってきます。

「衛士室」(えいししつ)というのは衛士さんのいるところです。
写真の右側に写っています。
衛士というのはガードマンみたいなものですかねー

「枚橋」(ひらはし)というのは反橋(太鼓橋)の両サイドにある石橋のことです。
まあるく、アーチ型の太鼓橋に対してひらはしと言っています。
posted by sumitetu at 09:47| Comment(0) | 住吉大社ジオラマ製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。