2012年10月20日

住吉大社ジオラマ制作「大海神社」完成

住吉大社ジオラマ制作「大海神社」完成

大海神社

記紀神話では、海宮に赴いたときに出会った父神と娘神の二神

(豊玉彦命と豊玉姫命)の伝説が残っています。

大海神社は、その舞台となった海宮、つまり龍宮そのものです。

社前の井戸は「玉の井」と呼ばれ、海神より授かった潮満珠

(しおみつたま)を沈めたところだと伝えられています。

昔は、萩と藤の名所でもありました。
posted by sumitetu at 19:04| Comment(0) | 住吉大社ジオラマ製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。