2012年03月20日

住吉大社ジオラマ制作 「授与所」(じゅよしょ)完成

住吉大社ジオラマ制作 「授与所」(じゅよしょ)完成

お守りや御札を授与して(売って)いたり、祈祷の受付や神社の総合案内所の役目のあるところです。


社頭
posted by sumitetu at 19:57| Comment(0) | 住吉大社ジオラマ製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住吉大社ジオラマ制作 「文華館」(ぶんかかん)完成

住吉大社ジオラマ制作 「文華館」(ぶんかかん)完成

住吉大社の宝物を展示しているところ。

現在は収蔵庫となっており、一般公開はあまりされていません。


文華館
posted by sumitetu at 19:50| Comment(0) | 住吉大社ジオラマ製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

住吉大社ジオラマ制作 「神楽殿」(かぐらでん)「祓殿」(はらいでん)完成

「神楽殿」(かぐらでん)
御祈祷だけでなく、神様に神楽を奉納するときはこちらの神楽殿で祈祷をして頂く。
神楽殿はそういう御神前です。
昭和57年に建てられました。

「祓殿」(はらいでん)
昭和51年、お伊勢さんの古材を用いて建てられました。

向かって左が神楽殿、右が祓殿。

神楽殿
posted by sumitetu at 21:04| Comment(0) | 住吉大社ジオラマ製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

住吉大社ジオラマ制作「街並み」

住吉大社ジオラマ制作「街並み」

住吉 街並み 鉄道模型

よく見ると、あの店とかこの店とか。

この前を鉄道模型が走ると思うとワクワクしてきます。

完成がますます楽しみです。
posted by sumitetu at 17:08| Comment(0) | 住吉大社ジオラマ製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

住吉大社ジオラマ制作「時計台や公衆電話など」完成

住吉大社ジオラマ制作「時計台や公衆電話など」完成

時計台
posted by sumitetu at 15:35| Comment(0) | 住吉大社ジオラマ製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住吉大社ジオラマ制作「正面大鳥居や狛犬など」完成

住吉大社ジオラマ制作「正面大鳥居や狛犬など」完成

大鳥居 狛犬
posted by sumitetu at 15:17| Comment(0) | 住吉大社ジオラマ製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

住吉大社ジオラマ制作「翼廊」(よくろう)完成

住吉大社ジオラマ制作「翼廊」(よくろう)完成

先日完成した門と門の間の回廊の部分です。

住吉大社「翼廊」(よくろう)

posted by sumitetu at 09:29| Comment(0) | 住吉大社ジオラマ製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

住吉大社ジオラマ制作「角鳥居」(かくとりい)完成

反橋を渡って正面の鳥居の模型が完成しました。
この鳥居は「角鳥居」といって、珍しい鳥居で柱が四角い(普通は丸いです)のが特徴です。
境内内には全部で4つ程ございます。

角鳥居

ちなみに本殿前をはじめ、境内内にある若宮八幡宮前の、角鳥居の貫(ぬき)の無い鳥居で「住吉鳥居」というのがあり、よく混同されます。

住吉鳥居
posted by sumitetu at 16:42| Comment(0) | 住吉大社ジオラマ製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

住吉大社ジオラマ制作 「御本殿」完成

住吉大社ジオラマ制作 「御本殿」完成

「御本殿」

現在ある御本殿は文化7年(西暦1810年)江戸時代に建てられたもので、国宝に指定されています。
檜皮葺、住吉造。
posted by sumitetu at 18:12| Comment(0) | 住吉大社ジオラマ製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住吉大社ジオラマ制作「幸福門・幸禄門・幸寿門」完成

住吉大社ジオラマ制作「幸福門・幸禄門・幸寿門」完成

「幸福門・幸禄門・幸寿門」

太鼓橋を渡ったところにある正面の門とその南北にある両サイドの門です。
posted by sumitetu at 17:59| Comment(0) | 住吉大社ジオラマ製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住吉大社ジオラマ制作 「石燈籠」完成

住吉大社ジオラマ制作 「石燈籠」完成

「石燈籠」

住吉大社には「石燈籠」が650基弱ほどありますが、全部作って頂きました。
posted by sumitetu at 17:49| Comment(0) | 住吉大社ジオラマ製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

住吉大社ジオラマ制作 「神馬舎」「衛士室」「枚橋」完成

住吉大社ジオラマ制作 「神馬舎」「衛士室」「枚橋」完成

「神馬舎」「衛士室」「枚橋」

「神馬舎」(しんめしゃ)というのはお馬さんのお家です。
写真の左側に写っています。
ここには白雪(しらゆき)号という目の赤い白馬がいますが、
普段はいません。
ゆきちゃんは、いつもは牧場でのびのび暮らしています。
正月や夏祭りの時に帰ってきます。

「衛士室」(えいししつ)というのは衛士さんのいるところです。
写真の右側に写っています。
衛士というのはガードマンみたいなものですかねー

「枚橋」(ひらはし)というのは反橋(太鼓橋)の両サイドにある石橋のことです。
まあるく、アーチ型の太鼓橋に対してひらはしと言っています。
posted by sumitetu at 09:47| Comment(0) | 住吉大社ジオラマ製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

住吉大社ジオラマ制作 「絵馬殿」完成

住吉大社ジオラマ制作 「絵馬殿」完成

絵馬殿

「絵馬殿」(えまでん)は文字通り住吉大社に奉納された、特に大きな絵馬を飾っているところです。
反橋(太鼓橋)を見て(渡る前)手前両サイドにあります。
あれは巨大あずまやではありません。w
posted by sumitetu at 22:20| Comment(0) | 住吉大社ジオラマ製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

住吉大社ジオラマ製作 反橋(太鼓橋)完成

住吉大社ジオラマ製作 反橋(太鼓橋)完成

反橋(太鼓橋)

住吉大社鉄道フェアwithスロットカーでは来年のフェアに向けて
住吉大社のジオラマ製作を依頼して作って頂いています。
ほとんどが紙やスチレンボード素材などで作製されています。

実際の製作にあたっては図面を見て作るのではなく、それぞれの
パーツを写真でパチリと撮るだけ。

それでこんなにも精巧なものを作ってしまう製作者の方は素晴らしいです。
毎回パーツが出来上がるのを楽しみにしています。

反橋(そりはし)(通称:太鼓橋)
江戸時代、豊臣秀吉の側室、淀殿が息子の秀頼の成長祈願の為、
従来あった橋を架け替えて奉納したもので、「渡るだけでお祓いになる」
ともいわれています。
posted by sumitetu at 23:23| Comment(0) | 住吉大社ジオラマ製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。